d-value 診断の価値を追及する エイテック株式会社

突発事故を許さない!「画期的な設備機器予知診断」を実現


  
高調波技術研究会
 
 NEWS
 事業活動
 会則
 事業活動
 役員




  
 設立趣意書

   

  高調波とは、通常は商用周波数の整数次の周波数成分を指しますが、それ以外に次数間に一定しない周
 波数成分の次数間高調波(中間高調波とも呼ぶ)を含む場合もあります。これら高調波は、設置した機器が
 特殊な電流波形を消費する負荷として動作することにより、電源波形にも影響を及ぼす結果、他の機器に影
 響を与える障害として取り扱われてきました。ところが、最近高調波がモ−タやインバ−タ等電気設備機器の
 異常劣化診断に利用できることが明らかになり、産業分野に大きな関心が集まっています。

  一方、電気加熱炉への利用や、医療面への応用等も検討されており、その応用面に計り知れない可能性を
 秘めています。しかし現在は高調波の障害面だけが強調されその基礎並びに応用の研究は殆んど皆無の状
 態です。よって、ここに高調波技術研究会を設立し、高調波の有効利用の推進を目的とする技術・知識の総合
 的な普及啓発、国民生活及び国民経済、産業の発展に寄与することを目的とするものであります。

                                              
                                                 平成15年7月 設立者一同